基礎体温表の見かた@基礎体温を調べよう♪

基礎体温表の見かた  

一般的に「低温期」と「高温期」と呼ばれているときがあります。


温度差が0.3℃以上あれば一般的には
排卵されていると考えられます。


女性にとって妊娠するときの目安になったり、
女性特有の病気の状態がわかったり、
健康のバロメーターを知る目安になります


排卵がない人は高温相がなく低温のままなので、
基礎体温表をみれば排卵があるかどうかはすぐわかります。


普通は月経開始から14日目頃に高温相になります。
排卵が遅れた場合は高温相になる日が遅れます。
1週間〜2週間遅れる場合があります。







基礎体温の記録方法@基礎体温を調べよう♪

基礎体温の記録方法



「基礎体温表」と呼ばれているものに記録していきます。


手書き用もありますが、
今では無料でインターネットからダウンロードすることができ、
Webページで記録、集計することができるシステムもあります。


基礎体温は0.3〜0.5度Cという
細かな体温変化を記録していきます。


その日の体温を点にして記録。
そして翌日の体温も点にして、その点と点を線で結んでいきます。
この記録で折れ線グラフを作り、高温と低温の状態を調べます。


備考欄にその日の体調

(生理、頭痛、風邪、性交日、服用中の薬、その日の気分)

などがわかるように記入しておくと
女性の健康チェック表として利用できます。









基礎体温の計り方@基礎体温を調べよう♪

基礎体温の計り方


基礎体温を測るには
「婦人体温計」という
細かい目盛りがついた体温計を使用します。


朝、目覚めた時の状態がもっとも適しています。


そして、毎日同じ時間に、
そのまま寝ている状態で測かります。



口の中で測るのが基礎体温の特徴です。




舌の下に挟み込んで検温します。

(検温にかかる時間は体温計によって異なります。)



婦人体温計について@基礎体温を調べよう♪

婦人体温計について




婦人体温計には、電子体温計と水銀計の
2種類があります。




〇 電子体温計

短時間で体温測定が可能な利点があります。

測定開始から短時間の体温上昇の程度を感知し、
体温を予測する方式です。




〇 水銀計

予測式ではありませんので
正確に体温が測定出来るのが利点ですが
体温という熱の熱伝導が終了するのを待つしかなく
時間がかかるのが欠点です。






平熱を調べよう@基礎体温を調べよう♪

平熱を調べよう♪



体温は測る場所によって少々違いがあります。


カラダの中心になるほど安定して、
高くなる傾向があります。


たとえば、体温を測って、37.0度Cだったとしても
それは必ずしも高いとは言えませんよね?
だって、平熱には個人差があるんですから。


いわゆる平熱はその人それぞれ違います。


季節によっても多少の変化はありますし、
暑いときは暑いなりに、寒いときは寒いなりに
体が体温をコントロールするのです。


自分の平熱を知ることで
体調を管理する事も出来るのです。


体温とはカラダにとって大切なものです

基礎体温って何?@基礎体温を調べよう♪

基礎体温を測定して自分の体調を知ろう!



カラダを動かさないときの体温を基礎体温といいます。
最も安静にしている時の体温のことです。



女性の体温は0.3〜0.5度の間で、
周期的な変化をしているんです。



精神や病状的なことで体調や環境に
変化がおきると体温は上がったり下がったりするんです。


大抵のことはわかっているつもりでも、
詳しいことまで知っている人は少ないでわないでしょうか?



基礎体温を毎日計り、記録していくと、
生理の時期や、妊娠できる時期を知ることができます。


基礎体温を計ることで健康な女性のカラダにある、
ひとつのパターンがわかるんです。


基礎体温の変化を知ると、自分の体調の維持に役立ちますよ。



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。