妊娠の兆候@基礎体温を調べよう♪

妊娠は最終生理の開始日をスタートとして数えます。ですから、次回の生理がこない段階で妊娠2ヶ月ということになります。妊娠の兆候は、生理前の症状や風邪の引き始めの症状によく似ているため、妊娠2ヶ月の時点ではまだ妊娠の兆候に気が付かない人が多いようです。

妊娠の兆候がないからと言って、異常妊娠ではないかとか、赤ちゃんが元気がないのではないかと心配する人がいますが、妊娠は本当に人それぞれですので、全く気にすることはありません。中には妊娠10ヶ月になっても何の変化もない人もいます。それでも元気な赤ちゃんが生まれていますから安心してください。

妊娠の兆候に気がつかないで、薬などを飲んでしまっても、大量に薬を飲んでいたら別ですが、正しい量を正しい回数飲んでいたのなら、胎児が奇形になるというリスクはあまりないようです。しかし、薬の種類によっては一概にそうでもないかもしれません。とにかく産婦人科の医師に相談してみましょう。

妊娠の兆候に気が付かず、薬や喫煙、飲酒を続けてしまった人でも正常な妊娠生活を送り、健康な赤ちゃんを産んだ人はたくさんいます。産婦人科の医師に診てもらって異常がなかったら、あまり気にせずに、これからの事を大事にして、健康な赤ちゃんを産むことを先決に考えて行動するようにしましょう。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。