妊娠の周期@基礎体温を調べよう♪

妊娠の周期は、最終生理の開始日を0週0日目として数えます。0週から15週までを妊娠初期、16週から27週を妊娠中期、28週から妊娠後期と言います。ただ、最終生理の始まった日をスタートとして数えるので、受精して妊娠が成立した日が人によって違うため、大よその目安と考えた方が良いでしょう。

妊娠の周期は最終生理開始日から数えますが、排卵は生理開始日から大体2週間後に起こり、受精は排卵のすぐ後に成立ます。ですから、実際の妊娠の周期は、一般的に使われる妊娠の周期よりも約2週間早いことになります。妊娠4週と言われた場合、実際の周期は2週となります。

WHOによる妊娠の周期の数え方は最終生理が始まった日から数えるものなので、排卵日から数えるものではありません。しかし、実際に胎児が成長し始めるのは排卵があり受精が成立してからですから、排卵が大幅に遅れた場合は、28日周期の人と同じ妊娠周期で考えると、胎児の発育が遅れていると判断されることになってしまいます。

生理の周期が規則的な人は、予定の生理が1週間以上遅れたら、妊娠と思っていいでしょう。妊娠の周期も最終生理日をスタートとして計算すると良いでしょう。ただし、女性の体はストレスや環境の変化などの影響を受けやすく、妊娠以外にも生理が遅れることはよくあるものです。確かに妊娠したのか、妊娠検査薬を使用するなどして判定してみましょう。




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。